がん治療コーディネター

今回あらためてがん治療コーディネーターを実施することになりました理由は、

① ガン患者さんが毎年増加しているのにもかかわらず、がん治療のガイドラインは、相変わらずガン三大標準治療を推進している現在の現場では、主治医からこれ以上手立て無しと病院を追い出されてしまういわゆる「ガン難民」が改善されていないこと。

② 「三大治療」のは手術の新しい器具や手術方法など変更はありますが、主治医の技能の程度により、地域間格差や結果に大きく影響があり、転移性ガンについては手立てがないこと。                                                                            放射線治療に重粒子線治療やガンマーナイフ等高度先進医療など改善されてきているが保険診療外で高額医療費になり誰もが受けられないこと。                抗がん剤治療においては、新しい抗がん剤や、分子標的治療薬など改善点は認められるが体力的にダメージが大きく、抗がん剤治療でとことん身体を痛めてからこれ以上手立て無しと退院を薦められ余命を短くされて、疲れ切った患者と家族が耐えないこと。三大治療の限度と治療の範囲の目安を考える時期にきていること。

③ 「三大標準治療」以外にも保険診療が可能な治療法もあるし、保険診療外であれば現在でもいくつかの好結果を得ているがん治療医療機関があること。

④ 複数の治療法を同時に並行してガンが改善している症例が多数あること。

⑤ ガン患者とその家族の方達は、ガンになったことに悲観して、正しい情報を得る方法を持たないこと。インターネットでの数限りない情報に対してその判断知識を持ち合わせていないこと。

⑥ そこでまず、活字の情報ではなくて映像の情報をガン全般になる情報、またそれぞれの部位に対す個別の映像情報を提供して、自らのガンに対する知識を得ることに協力していく。

⑦ 主治医によるガン情報や治療結果に対する新しい治療に向けたセカンドオピニオンを紹介して、同行して内容の精査を確実にする協力をしていく。

⑧ ご希望があれば、東京MITクリニックの「APT分子免疫治療」と横浜のコンフォート病院の「ガン・カテーテル治療」の単独または併用するセカンドオピニオンについても同行する。

以上、各種情報を統合してご案内できるガン治療コーディネーターが必要とされると考えスタートしました。

がんカテーテル治療のデーター編1

がん検診リスクチェッカーがん免疫治療の基礎知識

 

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_s
    こんにちは、 四週間体調不良でお休みしていました。ちょっと遅れたお一日参りです。 九月、…
  2. 5d76c8b5ca247c46833d05aa8d1bb1e6_s
    おはようございます。 帯状疱疹の治療を始めてから一週間がたちましたが、変化なし。医師から二週間…
  3. bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s
    「8.6、8.9」に思うこと 2015.8.9 こんにちは、暑中お見舞い申し上げます。 …
  4. cbd86216ab9e3918d6d9270673d0ff74_s
    こんにちは、 暑中お見舞い申し上げます。猛暑は一服。くれぐれもご自愛下さい。 「帯状疱疹…
  5. 97ba1e0476ed165bf28b21d97139ea8a_s
    こんにちは、 猛暑の更新が続いています。東京は7日間連続、くれぐれもご自愛下さいませ。 …
  6. 34e63631caaed684ecebb2f7f1983da0_s
    こんにちは、 連日の猛暑日が最長記録を更新して6日目になりました。本当にくれぐれもご自愛くださ…
ページ上部へ戻る