Part5「ロコモティブシンドロームの増加」  その4

d22ba9d77506f5d0f136b3d410ba820d_s

こんにちは、

前回からの続きです。

Part5「ロコモティブシンドロームの増加」

私たちは毎日の生活の中で、筋肉や骨、関節などの運動器の働きが衰えていきます。

運動器というのは、体を支え動かす役割を担う器官の総称で、筋肉、骨、関節、末梢神経、人体などのことをいいます。

運動器が衰えると移動する力が低下して、介護が必要になったり、寝たきりになる場合が高くなってきます。 その危険性が高い状態のことを、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)といいます。

主な原因としては、筋肉、バランス能力の低下といった加齢に伴う運動能力の低下があるほか、変形性関節症や骨粗鬆症、脊柱管狭窄症など運動器自体の疾患があります。

東京大学医学部では大規模な研究と調査を行いました。 その結果、40歳以上のロコモティブシンドロームの患者数は約5000万人にも上ると試算されたのです。

要介護・要支援認定者は年々増加し続けています。

その主な原因として、第1位はロコモティブシンドローム、第2位は脳卒中、第3位は認知症で、転倒・骨折・関節疾患など運動器疾患を原因とする、ロコモティブシンドロームは合計で25%と効率になっています。

この疾患は健康寿命を短縮する国民病の一つとして危惧されているのです。

 

Part6<健康寿命1位は浜松市>

このほど、札幌市から福岡市まで二十大都市のデーターを厚生労働省が発表した。

それによると静岡県浜松市が男女とも、健康寿命が1位であることが明らかになりました。男性は72.98歳、女性は75.94歳です。

ところで、国民の平均健康寿命は、男性71.19歳、女性は74.21歳で、平均寿命は、男性は80.21歳、女性は86.61歳となっています。 一方、健康寿命の男性ワースト1位は大阪市の68.15歳、女性のワースト1位は堺市の71.86歳でした。

ちなみに浜松市は平均寿命も日本でトップクラスですし、がんの死亡率も低いことがわかっているほか、静岡市も健康寿命は2位ですし、静岡県西部地方は健康指標が高いことがうかがえます。

東北大学大学院医学系研究科の辻一郎教授は「健康寿命を延ばすために必要なことは何なのか」ということにつして「静岡県の緑茶の摂取率は全国平均の二倍です。

実は、緑茶を飲む人ほど要介護になりにくいというデーターがあります」と研究結果をのべています。 また「緑茶は動脈硬化や肺炎を予防しますし、殺菌効果もあるので、歯周病の予防にもなります。あとは抑鬱状態の人も少ないといえます」といっています。

もう一方、野菜の摂取量が多いことも健康寿命を延ばすことになるようです。 それから、医療体制の「浜松方式」が充実していることや温暖な気候なども複合的に重なって良い結果を出していると思われます。

次回、Part7「ガンを防ぐ12ヶ条の実践」に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_s
    こんにちは、 四週間体調不良でお休みしていました。ちょっと遅れたお一日参りです。 九月、…
  2. 5d76c8b5ca247c46833d05aa8d1bb1e6_s
    おはようございます。 帯状疱疹の治療を始めてから一週間がたちましたが、変化なし。医師から二週間…
  3. bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s
    「8.6、8.9」に思うこと 2015.8.9 こんにちは、暑中お見舞い申し上げます。 …
  4. cbd86216ab9e3918d6d9270673d0ff74_s
    こんにちは、 暑中お見舞い申し上げます。猛暑は一服。くれぐれもご自愛下さい。 「帯状疱疹…
  5. 97ba1e0476ed165bf28b21d97139ea8a_s
    こんにちは、 猛暑の更新が続いています。東京は7日間連続、くれぐれもご自愛下さいませ。 …
  6. 34e63631caaed684ecebb2f7f1983da0_s
    こんにちは、 連日の猛暑日が最長記録を更新して6日目になりました。本当にくれぐれもご自愛くださ…
ページ上部へ戻る