前立腺癌・鳥越俊太郎医療の現場

0b434edf29d3cef9220fc241daf7e5b2_s

こんにちは、

前回は、女性の生殖器器官のガン情報でしたが、今回は、近年高齢者社会になって急激に増えてきている男性の生殖器器官「前立腺癌」について、5年前のテレビ情報ですがお伝えします。

私は、この5年間毎年定期検診の時に、前立腺癌の検診として血液検査(PSA)を受けています。血液採取と定額費用ですので高齢者には特にお勧めします。

鳥越俊太郎「医療の現場」 22.10.9放送
<前立腺癌(Prostate cancer)>

担当医:日立総合病院泌尿器科 堤 雅一主任医長

今、日本で前立腺癌は弾性の羅患率第六位です。
ところが今の伸び幅から考えると2020年には第二位になると予想されています。

前立腺は弾性だけが持ち、膀胱の真下にある直径3cm程の臓器です。

もし、前立腺に異常がある場合、PSAいう酵素が血液中に分泌されることが分かっています。
このPSAは血液検査から察知することが出来、前立腺の異常を見つけることが出来ます。

PSA基準値は、4.0ng/mlで基準値を超える場合、前立腺癌の疑いがあります。

 

Q.そもそも前立腺とは、何の為にあるのか?
どんな働きがあるのか教えてください。

A.前立腺は膀胱のしたにあって、尿道を取り囲む様に
してあります。だいたい「クルミ」ぐらいの大きさです。
本来精液の一部を作りまして,精子の運動を助けたり精子に栄養を与えたりする働きがある臓器です。

生殖年齢を過ぎた場合は必要が無くなる臓器ですが、なぜか年齢と共に大きくなってきて肥大症を起こしたり、ガン化したりする不思議な臓器です。

前立腺肥大でおしっこが出にくくなるなど無用なものなのになぜ…

 

Q.前立腺癌が最近になって増えてきているのはなぜですか?

A.原因としては3つあります。

① 前立腺癌は年齢が高齢化するに従って増えてくる病気  なので、日本が高齢化社会になってきていることが  必然的に前立腺癌が増えてきている。

② 日本人の生活スタイルが西洋化してきている。
食生活が乱れてきている。変わってきている。

③ 採血検査で前立腺特異抗原「PSA(前立腺からのみ分泌  されるタンパク質の一種、癌などの異常があると大量に  血液中に流れ出す)」が手軽に検査できる様になっている  ので早期の前立腺癌が見つけやすくなった。

 

Q.PSA検査で異常があった場合、その後にどんな検査をするのですか?

A. PSAは、前立腺癌を見つける非常に重要な腫瘍マーカーなんですが、  前立腺の炎症とか、前立腺肥大症でも上昇することがあります。

ですからそういうものが何かないかを除外して、前立腺癌の兆候がある場合は直腸から曲折超音波の器械(細い管)を
入れて前立腺を観察しながら針を入れて組織を取って癌があるかを見ます(生検)

超音波検査で癌を発見できる確率は4割に満たない状態なので、前立腺の癌が出来やすい部位を狙ってそこにランダムに針を刺して取ってくる。

疑問?:癌の周りだけを採取して癌にあたらないという
こともある?(そうですね)
病院の施設ごとに摂取方法に微妙に違いがあります。
統一されていないのが今の現状です。(試行錯誤の状態か?)

 

<Rvs前立腺検査>

患者に下半身麻酔をかけて、肛門から経直腸プローベという器具を挿入して前立腺に圧力をかけながら超音波で形がどのように変化するかを確認する。

前立腺の硬さを確認して硬い組織を見極めて細胞を重点的に採取する。

太さ1mm程の生検針を使用。先端部分が飛び出し組織が採取できる様になっている。
全部で10数カ所採取した組織は詳しい検査へ、2週間ほどで結果が出る。

 

Q. 生検で前立腺がんと認定された時どんな治療法があるんですか?

A.主に前立腺癌の治療は三本柱です。

① 手術
② 放射線治療
③ 内分泌(ホルモン)両方(男性ホルモンを抑える治療)

患者が若い時は、根治を求めて手術か放射線治療を選択する。

 

Q.前立腺を全摘してしまった場合に体への負担はどうなりますか?

A. 前立腺は基本的に体に何かを及ぼしている臓器ではない
ので、取ったからといって前進的な影響はありません。
ただ、2つの問題が起こる可能性があります。

① 前立腺の周りには尿道括約筋というおしっこを我慢する
筋肉がありますので、少し尿漏れがしやすくなる。

② 男性機能を司る神経が網の目の様にありますので  男性機能が喪失してしまう場合があります。

 

Q.最後にこれだけはいっておきたいことはありますか?

A. 前立腺癌というのは、社会で最も活躍している人とか  定年過ぎてノンビリしたい人に突然襲ってくる癌ですね。
ただ前立腺癌というのは,治療に反応しやすくて治る確率の高いガンですので後発年齢の50才を過ぎたら必ずPSAの検査をやって調べて欲しい。

PSA検査は血液検査で腫瘍マーカーのPSAを見てくださいとお願いすれば普通の病院で検査が出来ますので難しい話しではありません。

● 50才過ぎたら早期発見の為にPSA 検査を行う事ですねと結んでいます。
<症例検証>
永山 正男さん(66才) 茨城県常陸太田市在住

永山さんにPSAの異常が見つかったのは今から2年前、人間ドッグで基準値を超える(2008年PSA数値4.4ng/ml)
数値が分かり,検査の結果異常が見つかったのです。

以来、経過を見守ることにしたが今年の6月に(PSA数値7.6ng/ml)急激に上昇、MRIで撮影したら前立腺に影が見つかりました。

娘さんは、これまで大きな病気をしたことがなかったので父も心配ですよね。本当に!嫌ですね!
こんな話しをしていると泣きたくなっちゃうね!

妻は、じいちゃんは、どんな事しても九死に一生、得なくてはダメなんだからね。大丈夫だよ、じいちゃんはまだまだここで用事があるんだもん。用事がある人はダメだよ!あっちには行けないよ!

本人は、定年後の人生を謳歌している自分に、今ガンの恐怖と闘っている!

より詳しい検査をする為に1日の入院で済む最新検査法を行った結果は、PSA の数値が上がっているので初期の癌と疑っていいといわれた。

前立腺癌が飛びやすい場所は、「骨盤の中のお腹のリンパ節」あと骨での語順番に肝臓と肺とかになる。
MRI を見る限り前立腺の中に限局してると思う。
年齢からすると手術ないし放射線治療で治る可能性は高いと思う。

 

Q.本人
取るとか何とかどういう治療、取るとかそういうのじゃないんでしょ?

A. 医師
イヤ、前立腺を取るんです。

Q.本人
どういうふうに?

A. 医師
前立腺丸々取っちゃうんです!
なんか分からないことは?

A. 妻
真っ白で説明されていること自体も分からない。
ちょっと良い方に考えなくっちゃね。
先生ついているんだから大丈夫だよね

医師:考え、発想を変えれば,この時期にこういう形で
早く見つかったのは不幸中の幸だと思います。

妻は泣いていた。

「前立腺癌」と告げられました。癌の告知は、本人より家族の方がショックを受けることが多いですね。

永山さんは、9/27前立腺全摘手術を行い、無事終了。
今後は経過観察を行うことになっている。

 

<ヒデちゃんのコメント>
ガン患者さんとご家族が医師とのコミュニケーションの難しさが感じられます。
患者と家族は、初めての経験で情報がない為、闇雲に医者を信じる以外にないと苦悩の表情が伺われます。

医者は、日常のことでも患者は初めてなのです。
ですから間を取り持つメッセンジャーがいることが大切であると私は思っています。
医学的癌免疫治療においては必ず同行して齟齬がない様に心がけています。

ガン検診の中で、早期発見に繋がり、血液採取だけで簡単にでき、保険適用がある為非常に安価に検査が出来ますので全ての50才以上の男性にお勧めします。

後遺症を心配される方は、日本免疫治療学会が推奨している基礎免疫治療によるD-12 の在宅摂取で著しい効果を上げておりますので選択肢のひとつに検討して頂けたらと思います。

<完>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_s
    こんにちは、 四週間体調不良でお休みしていました。ちょっと遅れたお一日参りです。 九月、…
  2. 5d76c8b5ca247c46833d05aa8d1bb1e6_s
    おはようございます。 帯状疱疹の治療を始めてから一週間がたちましたが、変化なし。医師から二週間…
  3. bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s
    「8.6、8.9」に思うこと 2015.8.9 こんにちは、暑中お見舞い申し上げます。 …
  4. cbd86216ab9e3918d6d9270673d0ff74_s
    こんにちは、 暑中お見舞い申し上げます。猛暑は一服。くれぐれもご自愛下さい。 「帯状疱疹…
  5. 97ba1e0476ed165bf28b21d97139ea8a_s
    こんにちは、 猛暑の更新が続いています。東京は7日間連続、くれぐれもご自愛下さいませ。 …
  6. 34e63631caaed684ecebb2f7f1983da0_s
    こんにちは、 連日の猛暑日が最長記録を更新して6日目になりました。本当にくれぐれもご自愛くださ…
ページ上部へ戻る