がん治療で思うこと

86ffd3833b8fbf2c62ddc27be944b29e_s

こんにちは、

今回、免疫治療に関して再度関わりたいと思ったことは、去年に私の親友が膵臓ガンで亡くなったことです。                     3月に体調不良で入院して東京の大手病院に入院して三大標準治療をして、手立て無しと病院から伝えられ、5月に亡くなったということを訃報の案内状で知りました。                                                                親友は醜い体を見せたくないので家族に箝口令を引いて亡くなるまでご兄弟にも内緒にしていたようです。地元の名士でしたので金銭的に余裕のない方ではなかったので知らせてくれたら役に立てることがあったのにと残念でなりませんでした。                               がん治療は、不治の病として認識され公にしたくないのが世間の常識なんだと改めて痛感しました。                          今回再度ブログを始めたのをきっかけに、とかくご批判のある免疫治療ですが、正しい情報をお伝えして選択の一助になりたいと思って進めていくことにしました。

現在の三大標準治療は、それぞれの部位に専門医師による手術を中心とした治療法が推進されており、主治医になられる方が外科医の先生であるために、内科的治験とか、腫瘍免疫学や抗がん剤の種類や用法。放射線治療の最新情報など具体的な勉強する時間がなく不十分な知識の中で治療方法を選択されている様子がテレビ番組でも放映されます。

一つの例として、抗がん剤を全身投与して副作用により、身体全体が衰弱して余命を縮めていることが分かっているのに、なぜ継続して全身の抗がん剤治療を進めるのでしょうか?多くの著名人や医者の仲間内では、抗がん剤治療はしないといわれていることが沢山漏れ聞くのはなぜでしょうか?        13年も前から、コンフォート病院で6000例以上の方々に施術をしていてそれなりの効果を得ているのになぜ既存の大病院では実施しないのでしょうか?明らかに副作用が少なく抗がん剤の効果が高まるのに理解に苦しみます。まして現在、コンフォート病院では保険診療の3割負担で行っています。

勿論このがん・カテーテル治療とコイル塞栓術は高度医療のために誰にでも出来ることが出来ない特殊な治療法であることも承知しています。       数年前に、大阪の岸和田の病院で治療をしていることがテレビで紹介されていましたが、研究熱心な医師達は地方の病院でも積極的にトライしています。  がん患者が最初に出会う、がん拠点病院や大手病院での手術中心の主治医にこの方法を紹介されなかったら、患者は副作用の少なく効果がある保険診療の出来る治療を見逃してしまうことになります。とても残念なことです。

がん治療で、がんが原発部位にとどまって他臓器に転移をしていないのであれば、積極的に手術を受けて、原発部位のがんを切除することが治療の第一歩だと認識しています。しかし、抗がん剤投与が必要になったら、全身投与は止めて抗がん剤のピンポイント投与の「がん・カテーテル治療」をおすすめするのです。治療予後が全く違うのび、選択肢としての情報を掴んでいただきたいと思います。

勿論、「がん・カテーテル治療」だけで完治や根治を期待できるとはいいませんが、体力を温存して新しい免疫治療を加えていく時間的余裕と可能性に焦点を合わせていただければ、違ったQOL(生活の質)を得ながら慢性疾患としての余命を精一杯時間を楽しんでいただきたいと思います。

こんなことを言うのは不謹慎かもしれませんが、患者さんのご家族が余りにも完治や根治を求めるために、主治医は求められるために抗がん剤治療や放射線治療を継続してしまい、無理な治療により体力を消耗させてしまい、残念な結果になることも漏れ聞きます。                      ここまで治療を尽くしたのだから、仕方がなかったという変な充実感で慰めているそんな事例も多いように思います。

患者さん本人は、無理な治療を継続するのではなく、人生をいかに充実して生き切るかに本当は焦点を合わせたいのです。どの治療まででご家族とご本人が合意して本来ある姿の治療法を選択するのかが大事なのではないのかとご提案したいので。

続きは次回にいたします。

86ffd3833b8fbf2c62ddc27be944b29e_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_s
    こんにちは、 四週間体調不良でお休みしていました。ちょっと遅れたお一日参りです。 九月、…
  2. 5d76c8b5ca247c46833d05aa8d1bb1e6_s
    おはようございます。 帯状疱疹の治療を始めてから一週間がたちましたが、変化なし。医師から二週間…
  3. bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s
    「8.6、8.9」に思うこと 2015.8.9 こんにちは、暑中お見舞い申し上げます。 …
  4. cbd86216ab9e3918d6d9270673d0ff74_s
    こんにちは、 暑中お見舞い申し上げます。猛暑は一服。くれぐれもご自愛下さい。 「帯状疱疹…
  5. 97ba1e0476ed165bf28b21d97139ea8a_s
    こんにちは、 猛暑の更新が続いています。東京は7日間連続、くれぐれもご自愛下さいませ。 …
  6. 34e63631caaed684ecebb2f7f1983da0_s
    こんにちは、 連日の猛暑日が最長記録を更新して6日目になりました。本当にくれぐれもご自愛くださ…
ページ上部へ戻る